RSS | ATOM | SEARCH
人とおしゃべりしながら料理をしてきました。

JUGEMテーマ:食生活

 

 

ここ最近、パソコンと向き合って「書けないよ〜」とうなる日々でしたが、今日はホームメイドクッキングで料理を教わってきました。

 

料理ってありがたい。とっても素敵な気分転換になる。

 

粉からこねて焼いたパンにヨーグルト入りカスタードを入れて、フルーツを挟んで。

これまたヨーグルトを混ぜたドレッシングでサラダも作りました。

 

美味しいし、何より、友達と話しながら料理するのってとっても楽しい。

 

というわけで、すっかり清々しい気持ちで帰宅しました。

自分では作らないオシャレランチに、満足です。

 

そうして帰宅して描いていた文章を読み直したら、「これでいいよ!」という気持ちになったから不思議。

もっといい展開があるのではないかと悩んでいたのですけれど、気分転換を済ませたわたしに言わせると、「そんなものはねえ!」となったのです。ちょっと欲張りになっていたのかな、わたし。素直に書いていこうと思い直しました。

 

来月もまた、料理を教わりに行くから、今からとっても楽しみです。

や、次回は今回ほど、逼迫した気分転換が必要という状態にならないようにしたいですけれどね!

 

 

 

 

 

author:深谷みどり, category:食事, 14:13
comments(0), -
平凡という単語の幅広さ。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

いろいろな事情があるもんだ。

 

友達に招かれて、家に遊びにいきました。

すると友達の友達がいらしてて、一緒にお話ししたのですね。

お互い、なかなか突っ込んだことも話して、いろいろな事情があるもんだ、と思いました。

 

平凡に見えるだろう私たち。

でもいろいろな出来事を経験してきてるんですよね。

 

小説に書くとしたら、どんな味付けができるかな。

そんなことを思いながら、今日もまた思いました。

 

少なくとも、平凡な主婦、という表現は使えないなあ、と。

平凡に見えて、そうでない人、この世の中には多いんだもんよ。

 

でも自分を示して平凡という表現を用いてしまう気持ちもわかるから。

自己評価と他人評価の溝の深さを今日も思い知ったのでした。

 

 

 

author:深谷みどり, category:徒然, 21:32
comments(0), -
ロイヤルミルクティーとともに、ちょいとお休みしました。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

本来ならば、今日は朝から予定がある日でした。

 

ですけれど、ちょっと体調が思わしくなく、午前の予定をしぶしぶキャンセルしました。来週に予定を伸ばしていただいて、動けるようになるまで休んでいました。

 

なんでわたしの体はこうかなあ、とか、気合が足りないんじゃないかなあ、とか、そういう思考も過ぎりましたが、考えないようにしました。だって治療してくださってるお医者さまや看護婦さんたちが「休むべきは休め」と繰り返してくださってるから。他人に繰り返してもらってる言葉、言葉をもらってるわたしが否定したらあかんでしょう。だから正午まで休んで、午後の予定を消化しました。

 

それでもちょいと疲れたから、午後に甘いロイヤルミルクティーを淹れました。

 

数日前のブログを読んでいる方、同じ本を読んでいる方には「もしかして」と思われるかもしれませんね。そう、「宝石商リチャード氏の謎鑑定」に登場する飲み物なのです。あれから続刊を大人買いいたしまして、読みまくったのですけれど、頻繁に登場するロイヤルミルクティーをついつい飲みたくなったのでした。牛乳も茶葉もちょうど家にありますからね。

 

久々に作ったロイヤルミルクティー。わかっていたことですが、おいしいのですけれど、後片付けが大変です。でも小説には後片付けが大変、なんて書いてないんだよなあ。これは語り手兼ロイヤルミルクティーの作り手でもある青年の信条を表しているようにも感じます。まあ、お仕事だから大変だとは思わない、という考えもあるでしょうけれど、それだけではないようにも思えました。うふふ、わたしはこの本が本当に大好きになりまして、少々辛いところなのです。あーっ、新刊が今年6月に出たばかりだから辛い。もっと読みたい。でも逆にいう。リアルタイムでこれまでの本を読んでいたら、もっともどかしかっただろうなあ、と。

 

そんなこんなを、ロイヤルミルクティーを飲みながら書いていると、だいぶ元気になりました。うん、これからがわたしの自由時間です。書いて、遊んで、読み返して、また書いて。そんな時間を過ごそうと思います。

 

ではこれにて。

 

 

author:深谷みどり, category:徒然, 17:22
comments(0), -
アイスクリーム・パラダイス!

 

今日やってきた友達がアイスクリーム・あずきバーを持ってきてくれて。

親戚の叔母が、残暑見舞いにとゴディバのアイスクリームを送ってくれました。

 

ヒャッホウ!

 

なにせダイエット中でしょ?

だからアイスクリームの購入を控えていたのです。

 

急遽、冷凍庫に空きスペースを作り、やってきたアイスクリームを全部押し込みました。

うふふ〜。手の届かないアイスと手の届くアイス、両方があってとっても嬉しい。

 

朝早く起きても、ムワッと暑いこの時期。

まだまだアイスクリームは需要があるでしょうね。

 

とは言っても、わたしはダイエット中ですから控えておきたいところです。

そうね、一口か三口食べて、冷凍庫にしまい直すとか、そんな感じ。

 

だって先月から今の時点で、4キログラム減ったんだも〜ん。

この調子にぶいぶいのっていきたい感じ。

 

でもでも我慢しすぎず、好きな食べ物を程よいタイミングで食べようと思います!

 

 

author:深谷みどり, category:食事, 20:29
comments(0), -
「ヘレティクの娘」公開を始めました。

JUGEMテーマ:趣味

 

運営している個人サイトと小説投稿サイト「エブリスタ」にて「ヘレティクの娘」の公開を始めました。

 

ちみちみ書いてきて、なかなか完結できなくて。

思い切って公開したら完結まで書けるのではないかという期待がひとつ。

 

さらにもうひとつの理由は、エブリスタで行われているキャンペーンです。

現在、エブリスタでは執筆応援キャンペーンが行われてて、そのテーマが「栄光と挫折」だったのですね。まさに、「ヘレティクの娘」にはまるテーマだと感じた上、未完結でも、書きかけの創作でも応募していいキャンペーンでしたから、応募したくてエブリスタに投稿したのでした。

 

投稿して数時間。

久々に投稿したからか、ふわふわと落ち着かない気持ちでいます。

 

たぶんほとんどの方にとっては大した挑戦ではないと思うのですが、わたしにとっては数年ぶりの挑戦だから本当に落ち着かない。完結までちゃんとお話を書かなくちゃ、と思っているのに、こう、長年抱え続けてた作品をえいやっと公開したからか、フワフワ、としています。まるで脱力。

 

……そうです、脱力して次に動き出すまで「ちょっと待って」という状態です。

 

ですけれども、動いてよかったなあ、とも感じてますから。嬉しく感じて気が抜けていますから。

また続きを書いて公開したいなあ。

 

いえ、します。

 

 

author:深谷みどり, category:更新, 13:13
comments(0), -
「宝石商リチャード氏の謎鑑定」を読んで。

JUGEMテーマ:小説全般

 

 

以前から気になっていた小説を購入して、読みました。

友達から伝わってきていたんですよね。とっても面白い小説があるよって。

 

だから今日、購入して読んでいたらあっという間にこんな時間になっていました。

とっても面白かったのです!

 

わたしは宝石を持ってないし、そもそも興味はないのですけれど。

それでもこの本に登場する宝石にまつわる話を興味深く感じました。

 

シリーズ一作にあたるこの本には、割とメジャーな宝石が集まってて、そのメジャーな宝石たちに導かれるように、描かれている物語をとっても新鮮な気持ちで読んでいました。それと素直に、そうか宝石にはいろいろな物語が纏わるのだな、と感じたり。

 

最期に登場したダイアにまつわる話では、わたしも亡くなった祖母を思い出していました。

キラキラ光っていたダイヤの指輪を祖母も愛していたなあ、と思い出し、切ない気持ちにもなりました。

 

あとね、主人公くんとリチャード氏のやりとりが面白いです。

 

なかなかうかつなところも多い主人公くんですけれど、そのうかつさも愛すべき短所というか。

でも時々、本気でイラッとさせられているリチャードさんにお疲れ様、という気持ちにもなりました。

 

続き出てるんですよね。

何冊まで出ているのかわからないけれど、二人のやりとりを追いかけていきたいなあと感じました。

 

 

 

author:深谷みどり, category:書籍, 19:01
comments(0), -
暑さは変わらないけれど、時間は動いている。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

お盆休みが明けて、ようやく頭がシャッキリ働き始めた感覚があります。

 

うん、実はね、8月に入ってから昨日まで体が怠くてしかたなかったのですよ。

正直にいうと、今日もまだだるい。

 

でもお盆休みが明けたという事実があるからか、いつも以上に頭が働いています。

もちろん冷房は使ってるんですよ? 熱中症が怖いから、28度設定で冷房使ってます。

 

それでも頭がぼんやりしていてねえ……。

だからHPの更新もあまりできなかったのですけれど、今日は久々にノートに向き合って書き物ができました。

 

最近、Twitterでリツイートした漫画があるんですけれど。

それは、一つの設定で八百字内の小説をコツコツ書くという内容でした。

そうして練習して書き物に慣れていくという内容だったのです。

 

やっぱり書き物はコツコツ練習しないとダメですね。

正確に書くなら、最後まで完結させないとダメだなあ。

 

というわけで、先に完結できなかった文章をどうしたら完結できるのか、書き物したりしていました。

ご飯はその分適当になりましたけれどね。

 

9月に入ってからネットで公開できるようになったらいいなあ、と考えています。

 

 

author:深谷みどり, category:徒然, 19:19
comments(0), -
ストレスの原因、心当たりありますか。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

猫ちゃんのシャンプーをしてもらいました。

 

もちろんお手入れはわたしもやってるんですが、たまに(割引券をいただいた時など)人さまの手をお借りすることがあります。そして今回ほど、お願いしてよかった、と思った日はありません。

 

というのも、猫ちゃんがはげていた事実にわたしは気づけなかったから。

 

今回、お手入れしてもらって気づいたんですよ。わたしはどこに目をつけているのか、と反省しながら、でも新しい毛が生えている事実にホッと安心しました。時期的には一ヶ月か一ヶ月半ほど前、と教えていただいたのですけれど、心当たりがないんですよね。あまり遊んであげられなかったことかしら、と思いつつ、もしまたハゲが再発したら病院に連れていこうと思います。

 

今度こそ、ちゃんとわたしが気付くようにならなくちゃ……!

 

 

author:深谷みどり, category:徒然, 17:05
comments(0), -
さすがにがっかりしました。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

朝いちばんでお墓参りに行ってきました。

 

朝早い時間に出たから、寺の付近にある駐車場も空きスペースが多く、スムーズにお参りを済ませることができました。わたしの住んでいる地域では、盆飾りをお墓に備えます。その代わり、卒塔婆は供えたらダメ、というところ。お寺の住職さん曰く、卒塔婆に書かれてる言葉が浄土真宗では御本尊にあたるから、結果的に粗末に扱われる(雨に濡れたり)卒塔婆は供えないでください、とのこと。

 

もっとも外から来たかたは、そのあたりの事情を知らないからか、普通に供えてらっしゃいますね。

そもそも他の地域では当たり前だ、と言われたら、その通りなのだから、しかたないことかもしれません。

 

両隣のお墓でも供えてあったから、住職さんの困惑を思ったり、ちょいと悩ましい気持ちになりました。

 

そしていざ、我が家の墓を見たところ。

線香立てが消えていました。

 

実はこれ、2回目。だから新しい線香立てを購入して設置しておいたのです。でもそれがなくなっていました。今年に入ってからかなあ、購入したばかりなのに〜とがっかりしました。盗まれたか、持っていかれたか。いずれにしてもいい事態ではありません。線香を供える場所が消えたわけですから、お花だけを供えて帰宅したんですけれど、困りました。

 

お寺さんなのにね。

 

ご先祖様が見ているところで、そんなことをする人がいるんだ、と思いました。そもそも墓参りに来て、よそのお墓に置かれた線香立てを持っていく、という考えが、よくわからないわ……。近々、また線香立てを購入して設置に行くか、と思いましたが、また持っていかれたらたまらんから、どうしようかなあと思っているところです。

 

まさか、こんなことで頭を悩ませることになるなんて思いませんでした。

 

 

 

author:深谷みどり, category:徒然, 18:10
comments(0), -
「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」を読んで。

JUGEMテーマ:少女漫画全般

 

 

暑さに負けながら、図書館で借りてきた本を読んでいます。

 

今回借りてきた本はね、ほとんどがWordPressの攻略本です。

もとい、解説本です。

 

だから頭がウニっとなっていたのですけれど、以前購入したこちらの漫画、二巻が発売されていたことをTwitterで知り、慌ててApplebookで購入してきました。だから今日、初めてブログにかく漫画にもかかわらず、二巻の画像を使用しています。

 

こちらの漫画の魅力はですね、カワイイ、それに尽きるんじゃないでしょうか。

 

いわゆる悪役令嬢ものなんですけれど、いわゆる悪役という悪役がほとんどいなくて、登場人物みんながかわいいのです。いちばん可愛い人は、タイトルにも登場しているツンデレ悪役令嬢リーゼロッテだと思うのですけれど、今回の表紙に登場するフィーネちゃんもカワイイ。いやいや、女子だけがカワイイわけではないよ、男子だって魅力的だよ! というわけで大好きな漫画なのですね。

 

わたしは初め、この漫画はオリジナルだと思っていましたが、原作小説もあるとか。

 

ふふふ。さっそくカクヨムの会員になって読みましたとも。フォローもしておりますとも!

というか、原作小説だって購入いたしましたとも!

 

だからこの先の展開を知っているのですけれど、だからと言って漫画を読むことをやめることはできません! この漫画、とっても素敵なイラストだしコマの展開だってよく考えられてるし、漫画としても魅力的なんですもの。この調子で完結まで読ませてくださいお願いします、という主張が渦巻いているから、ワクワクと楽しみにしているところなのです。

 

というか、ネットでコミックスの続き、読めるんだなー?

 

そのあたりの仕組みがよくわかってなかったものですから、知ってからショックを受けましたとも。でもわたしは読めることも嬉しいのですけれども、まとめてどかーんと読むことも大好き。だからやっぱりコミックス発売がとっても嬉しかったです。

 

頭がウニッとしていましたけれど、暑さでとろけてしまいそうでしたけれども。

この漫画を読んで元気になりました。午後もがんばってきます〜!

 

 

 

 

author:深谷みどり, category:書籍, 14:41
comments(0), -